遺言・相続・成年後見 千葉県  【いけもと行政書士事務所】





【無料相談】 無料メール相談は
        こちら



遺言とは
遺言を残したほうがよい方
自筆証書遺言
公正証書遺言
秘密証書遺言
遺言の効力
相続手続
成年後見




建設業許可申請
廃棄物収集運搬許可申請
古物商許可申請
会社・法人設立
会計記帳
自動車登録申請
車庫証明申請
内容証明
在留許可・永住許可申請
農地転用
パスポート申請


いけもと行政書士事務所
代表: 池本 勝芳
詳しいプロフィールはこちら

身近な相談相手として、皆様の笑顔のために、努力し続けて参ります。

〒285-0923
千葉県印旛郡酒々井町
    東酒々井1-1-133-101
TEL:043-488-5380
E-mail:info@ikemoto-office.biz

【対応地域】千葉県内 (ご相談内容により全国対応いたします)


運営姉妹サイト
建設業許可申請 相談所

地縁団体設立 相談所


  公正証書遺言

 次に2つめのパターン、
「公正証書遺言」についてご説明します。

 「公正証書遺言」は、3つの中で1番手間と費用がかかりますが、
1番安全で確実な方法といえます。

 
「公正証書」とは、公証役場という場所で法務大臣に任命された、「公証人」が作成してくれる公文書のことで、高い証明力があります。

 「遺言」を「公正証書」にしておくことは、法律実務のプロ「公証人」に相談しながら作成するので、法的に無効になるような「遺言」にはならないので、
確実です。

 また高齢や病気等で、公証役場に行くことが困難な場合には、公証人が自宅や病院等へ出張してきてくれます。

 「公正証書遺言」の作成方法ですが、遺言の内容や財産等に
利害関係が無い証人を2人お願いする必要があります。

 そして、公証人と2名の証人の前で、あなたが遺言の内容を口授(あなたのお気持ちをお話しすること)して、それを公証人が文章にまとめて作成します。

 「公正証書遺言」は「自筆証書遺言」と違い、
「検認」の手続をする必要がないので、相続が開始したら速やかに遺言の内容を実現することが可能です。

 また、原本を公証役場に保管するので、失くしてしまったり、誰かに改ざんされるという心配もなく
安全です。

「公正証書遺言」を作成する費用は、遺言に残す財産の価額によって違います。

 目的財産の価額  手数料の額
 100万円まで    5,000円
 200万円まで   7,000円
 500万円まで   11,000円
 1000万円まで   17,000円
 3000万円まで   23,000円
 5000万円まで   29,000円
 1億円まで   43,000円
1億円を超える部分については、

1億円を超え3億円まで 5000万円毎に 13000円
3億円を超え10億円まで5000万円毎に 11000円
10億円を超える部分は 5000万円毎に  8000円
がそれぞれ加算されます。
 

 後々、争いごとが起きないようにするためにも、費用はかかりますが、「公正証書遺言」にしておくことを強くお勧めします。






 


次のページ 秘密証書遺言

ホームよくあるご質問料 金 表業務のご案内事務所案内 | 相続とは遺言とは成年後見 |
車庫証明申請 内容証明建設業許可申請古物商許可申請 | 会社・法人設立 | 会計記帳 |


相続・遺言・車庫証明なら、いけもと行政書士事務所へ

TEL:043-488-5380 E-mail:info@ikemoto-office.biz
Copyright (C) ikemoto-office. All Rights Reserved.
相続 千葉 | 建設業許可認可地縁団体古物商 千葉
パスポート代理申請車庫証明ビザ申請